きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

alfred-esa-workflowに検索結果から正規表現で文字列を抽出するコマンドを追加した

github.com

昔作ったこれに久しぶりに機能を追加しました。

何故作ったか?

日報に 良かったこと/悪かったこと/所感 などを毎日書いていて、2週間ごとの振り返りで漁ったりしてたんですが、いい感じに抽出したいな〜というモチベーションから機能追加しました。

使い方

※日報に記載した 悪かったこと の内容を抽出する例になってます

f:id:kyokomi:20180128175501p:plain

抽出した文字列(クリップボードにコピーされます)

## general/日報/2018/01/12/kyokomi
- ピザ食べすぎた...


## general/日報/2018/01/11/kyokomi
- とくになし


## general/日報/2018/01/10/kyokomi
- とくになし


## general/日報/2018/01/09/kyokomi
- 休み明けで体がまだなまっていて眠い... :zzz: 

....続く

設定変更方法

日報のテンプレートがウチは違うんだよな〜という方もご安心ください。

Show Alfred Preferencesを開いて、以下のRun scriptの引数を変更してください。

f:id:kyokomi:20180128180233p:plain

f:id:kyokomi:20180128175612p:plain

./alfred-esa-workflow regexp 以降の引数は、以下の内容になります。

  • ユーザ名(必須): "{query}"
  • 検索キーワード(必須): "日報"
  • 検索結果から文字列を抽出する正規表現(必須): "# 悪かったこと([\s\S]*)# 所感"
  • 抽出結果のprefixにつけた文字列: "## "

カスタマイズ

基本的に自分の振り返り用なのでいちいち引数に自分のusername設定するのめんどいという方は、こんな感じに改造すればさらに便利になります。

f:id:kyokomi:20180128180949p:plain

f:id:kyokomi:20180128181002p:plain

おわり

ちなみに制御が面倒だったので1回のGETリクエストで取得できるデフォルトの件数(20件)しか取得しないようになってます。

需要があったら改修しますのでご連絡もしくはPullRequestお待ちしてます( ^ω^)