読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

create_project.pyでコピーされるcocos2dフォルダをどうにかする

はじめに

Cocos2d-x3.0betaのcreate_project.pyからProjectフォルダ直下に「cocos2d」という名前で、 Cocos2d-xのdocとかtoolとかソースとか全部コピーされるようになりました。

ビルド時の親階層への相対パスとかで依存して面倒だったのは解消されました。

それは、とてもすばらなことです。

ですが、じゃあソース管理どうすればいいんだ/(^o^)\

という状態になったので、git submoduleを使う方向でいきました。

前提条件

create_project.pyでプロジェクト作成していること。

cocos2dをsubmoduleとして入れる

# 作成したプロジェクト(Cocos2dRogueLike)の直下へ移動work/cocos2dx下に作成しました。
$ cd ~/work/cocos2dx/Cocos2dRogueLike

# せっかくコピーしてくれたけどさようなら^q^
$ rm -rf cocos2d

# gitなう
$ git init

# サブモジュールとしてcocos2d-xを加えます(時間かかります)
$ git submodule add http://github.com/cocos2d/cocos2d-x.git cocos2d

# 3.0betaに切り替えます
$ cd cocos2d
$ git checkout cocos2d-x-3.0beta

$ cd ..

# 一応cleanしておきます
$ ./proj.android/build_native.py -n clean

# ビルドして実機で動作確認して終わり
$ ./proj.android/build_native.py -p 19 -b debug

githubとかbitbucket上で確認してみる

commitしてpushしてリポジトリを参照してみます。

ちゃんとcocos2dがサブモジュールになってます。

f:id:kyokomi:20140111210237p:plain

これでソース管理する必要のないコードをコミットしなくてすみました。ε-(´∀`*)ホッ