読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

Arukasを使って無料でGo製のslackbotを運用する

はじめに SlackbotをHerokuで一日中動かすと課金が発生するので色々ハックが必要となったりするので、なんとかしたくArukasに出会いました。 今回は、自分が作ったgo製のslackbotを元につくったbotをgithubにpushしてWercker経由でdockerImageを作ってArukas…

CircleCI上でdynamodb-localを使ったgo testを実行する

はじめに 本当は、dynamodbを呼び出す箇所をinterface化してgolang/mockとかでmockしてtestするほうが良い思います。 ただ、そうもいかない状況とかもあるのでdynamodb-localでtest用のregionを使ってtestする方法を紹介したいと思います。 例)とあるテーブ…

Goのslackbotを改良したのと、プラグイン増やしたので紹介

以前のGoCon 2015 SummerでLTしたkyokomi/slackbotですが、 かなりリニューアルしたので、改めて紹介しようかと思います。 github.com 大きな変更点 x/net/contextの依存をやめた 魔法みたいになんでも出てくる感じで分かりづらかったので importするだけの…

Twitterでお気に入りした画像をランダムで返すGAE/Goアプリをつくった

ランダムで返す部分が雑にキャッシュしてるのはご愛嬌・・・ https://koha-api.appspot.com/v1/api/image 画像はこちらを利用させていただきました。(経験値先生最高です!さっちん絵がほしかった・・・) というわけでお蔵入りじゃから、ツイッター画像と…

Goでlotteryという抽選ライブラリを作った

単なるmath/randのラッパーですが。 もしかしたら他にも似たようなやつあるかもしれませんが、見つからなかったので作りました。 kyokomi/lotterygithub.com 指定した確率 20%の確率で〜みたいな処理をしたいときです。 lot := lottery.New(rand.New(rand.Ne…

docomo APIのGoライブラリ(go-docomo)を作った

docomoのAPIを利用する目的で作ったGo製のライブラリです。 各API叩いてるだけなので、特別なにかやってるとかはないです。 kyokomi/go-docomo kyokomi/go-docomo · GitHub 今のところ以下のAPIに対応しています。 雑談対話 知識Q&A トレンド記事抽出 ライブ…

Go言語でのInterfaceの可視性について

ちょっとハマったのでメモがてらまとめました。 Interfaceも通常のstruct等と同じく先頭が小文字で始まる場合に別パッケージで参照できないという点についてです。 ディレクトリ構成 example ├── factory1 │ └── factory.go ├── factory2 │ └── factory.go ├…