きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

Go言語による並行処理

Go言語による並行処理

Go言語による並行処理

感想だけシュッと書きます。

  • 今までなんとなく使ってたgoroutineやcontextのCancelなどを改めて学ぶことができてよかった
  • いつも、 sync.WaitGroup で事足りてしまい、あまりチャネルを使えてなかったなぁという学びもあった
  • goroutineでアクセスする系で、気軽にsync.RWMutex を使いがちだったなぁと反省した

とはいえ、じゃあ毎回チャネルを使うのか?というのも正解ではなく、使うことによってパフォーマンスや処理が最適化されるが、コードの可読性などがトレードオフになりえる点などを気をつけて、書籍の例にあるように書き込みと読み込みの責務をしっかり分けるなどやっていければと思いました。