読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

昔作ったgaego-initをglide対応した

golang Go GoogleAppEngine

github.com

gaego-initとは以下のように、GAE/Goの開発環境をコマンド一発でgenerateするやつです。

$ gaego-init -app hoge-app
$ tree hoge-app/
hoge-app/
├── Makefile
├── README.md
├── appengine
│   ├── app.yaml
│   └── init.go
└── circle.yml

1 directory, 5 files

以前作ったときは、vendoringの対応をどうするかべきかわからず、結局shellでgoapp getするという荒業をしていたのでそれを修正しました。

# Makefile                                                                                                                                                                                            22:26:56
APP_ROOT=appengine
VENDOR_GOPATH=$(shell pwd)/$(APP_ROOT)/gopath/vendor
APP_GOPATH=$(shell pwd)/$(APP_ROOT)/gopath
RUN_GOPATH=$(APP_GOPATH):$(VENDOR_GOPATH)

install:
    glide init
    glide install
    mkdir -p $(APP_ROOT)/gopath/vendor
    ln -s $(shell pwd)/vendor/ $(VENDOR_GOPATH)/src

run:
    GOPATH=$(RUN_GOPATH) goapp serve $(APP_ROOT)

clean-run:
    GOPATH=$(RUN_GOPATH) goapp serve --clear_datastore $(APP_ROOT)

deploy:
    GOPATH=$(RUN_GOPATH) goapp deploy $(APP_ROOT)

こちらの記事を参考にglideでのvendoringを行えるようにしました。

motemen.hatenablog.com

感謝 🙏 🙏 🙏 🙏 🙏