きょこみのーと

元六本木でGo書いてました。今はVRでGo書いてます。

新しい言語で基礎学んだ後にやってはいけないこと/やるべきこと

新しい言語のHelloWorldが終わって、有名な人のライブラリとかもある程度使ってみた。 さて、いよいよどうするか。。。って時のメモです。

ちなみ自分がこの記事を書くときにイメージしたのはgolangです。

絶対にやってはいけないこと

本質は、新しい言語でガンガン開発することなので、 その他の要因で萎えたりしないようにする。

なんか新しいツールWebサービスをつくる!

  • アイディアが沸かない
  • webアプリは、作り始めても結局フロントのcssとかjsとか書くのが必要になって萎える

基礎覚えたけど、忙しくなってちょっとやらなくなる

  • 再開しようとしたけど全く覚えてない

え、また入門から・・・?そりゃ萎えるわー


これなら萎えないでいけそうな、やったほうがいいこと

※個人差はあります。参考程度にしていただけると

別言語で作った既存ライブラリやツールWebサービスを書き直す

自分で作ったものがあると、まずこれをやるのがベターっぽい。 他人や有名なライブラリやツールは、すでに作られてるパターンが多いので、 そうじゃないものを探すのに疲れるからオススメしない。

別言語の書籍サンプルを実装してみる

自分は結構これが良いと思ってる。 Webアプリのサンプルとかもcssとかjsは大体あるので、そのまま使える。 サーバーサイドの新しく学ぶ言語だけ集中して取り組める。

練習問題っぽいやつ問いてみる

paizaとか

Goのbeta版あったけど、チェックスキルのやつでまだ選択できなかったのでやってない。

なんか問題読むのがだるい感じだったので、向いてないかも?

WebAPIのラッパーライブラリとかツールを書いてみる

自分は、業務で使ってるSlackとかGitlabとかのAPIのラッパーとか簡単なツールを作った。 GithubAPIもちょっと触った。

これは、すでに類似ツールあるかもしれないけど、100%自分にあったツールは大体ない。 自分しか使わないくらいの気持ちでサクッとつくってしまうと丁度よかった。

とりあえず自分が毎日使ってるWebサービスがいいと思う。使ってないWebサービスは萎える・・・

業務とかですぐ使えそうなプチツールを作る

WebAPIの話に近いけど、 自社の業務ですぐ使えそうなプチツールとかをサクッと作るのも良さそう。

  • 1、2回しか使わないかもでもいい
  • 自分だけしか使わない感じでもいい

その他萎えるのを防止する支援ツール

基礎学んでから、どれくらいサボってるかを可視化する。

Googleスプレッドシートで色つき星取り表をつける

色つき星取り表

f:id:kyokomi:20140810182819p:plain

やべぇ、今週ローグ開発やってないな。。。

ソースコードgithubにpushして草を生やす

github.com

誰かが見てるとかはあまり気にしないで、ガンガンあげればいいと思う。

f:id:kyokomi:20140810183140p:plain

露骨なHelloWorldはSandbox的なOragnizationsを用意したりする。

ご意見ください

自分はこうしてるな〜とか、こういう萎える罠ハマったなーとかあれば教えていただけると。

そんな悩みないって人はスルーしてください・・・